沖縄県うるま市の食品製造なら株式会社MIZUTOMI | 食品製造の細部に宿る品質 – 製造工程

098-987-8470
お問い合わせ 求人情報
Language

食品製造の細部に宿る品質 – 製造工程

食品製造の細部に宿る品質 – 製造工程

2024/01/17

食品製造業界では、製品の品質と安全性が最も重要です。この基本原則に従い、各製造工程において徹底した品質管理を行っています。ここでは、その製造工程と品質へのこだわりについて詳しく見ていきます。

 

1. 原材料の前処理工程

製品の品質は、原材料の選定から始まります。機械と目視による厳格な選別作業を通じて、最高品質の原材料のみを使用しています。この段階での厳密な品質管理が、製品の基礎を築きます。

 

2. 調味工程

調味工程では、蒸気釜を使用してレシピに基づいた製法で丁寧に調味を行います。調味後は、真空冷却機を使用して品質劣化を防ぎ、一貫した味の品質を保証致します。

 

3. 包装工程

包装室では、計量・包装作業が行われます。半自動軽量包装機、金属探知機、重量選別機の導入により、製品の安全性と品質を一層高めています。

 

4. 殺菌工程

微生物を制御するための加熱殺菌工程は、製品の安全性を保証するために不可欠です。この工程は、常に正常稼動しているか徹底管理されています。

 

5. 検品・箱詰工程

金属探知機やX線異物検出機を使用した検品後、箱詰めが行われます。品質管理部による厳正な検査を経て、合格と判断された商品のみが出荷されます。

 

まとめ

製造工程は、細部にわたる品質と安全へのこだわりが特徴です。この徹底した品質管理により、消費者に安心してお召し上がりいただける製品を提供致します。私たちの日々の努力が、最終製品の品質を保証し、お客様の信頼を獲得しています。

RELATED TAGS

関連タグ